『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』を読んだ感想。

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』を読んだ感想。

スポンサードリンク


お金とは何か?資本主義に代わるものは無いのか?を真摯に考え抜いた答えがここにある

アマゾンのビジネス書ランキングで長いこと上位にいるなぁと気になっていたのが本書「お金2.0」です。話題になってる本ですし、前々から読もうと思ってたんですが、予想してた内容と全然違いました。120%私の思い込みですが、「どうせ成功したベンチャー企業の代表の自慢交じりの創業物語」っぽい内容なんだろうなぁと邪推してました。が、見事に裏切られました。

読み始めたら、冒頭から全然浮かれた気配が無い!資本主義に代わる(もしくは並行して成り立つ)新しい仕組みが目の前にあるんだ、みたいなパッションがビシビシ伝わってきました。私も資本主義はベターな仕組みと認めつつも、何かしらもっといい選択肢はないのか?と高校生の頃に考えてた時期がありました。しかし、たいしたアイデアも浮かばず、ふと気づいたらオジサンになってました。あの頃の青かったけど真っすぐだった気持ちを思い出させてもらったりもして、私にとっては一粒で二度おいしい読書体験でした。

この本を読んで個人的に気になったポイントを2つほど紹介しておきます。

 

え!?インスタグラムってフェイスブック傘下だったの?

私の不勉強なんですが、インスタをフェイスブックが買収してたなんて全然知りませんでした。友人から「10代から20代前半の子はインスタを使ってて、30~40代はツイッター、フェイスブックはビジネス用っていう感じで棲み分けが起きてるっぽい」という話を聞いたことがあります。その話を耳にした時に「ファイスブックも落ちたなぁ」と思ったんですが、落ちてなかった!むしろ2012年に社員13人で売上ゼロだったインスタグラムを800億円で買ったザッカーバーグの先見の明にちびりそうになりました。

フェイスブックの持つビッグデータって日増しに影響力を増していくなぁと実感させられました。また、世代を超えて誰もが使ってるLINEは日本国内では圧倒的な存在感を示してるなぁとも思いました。

 

発展する経済システムの5つの要素を人気ゲーム「モンハンワールド」に当てはめてみた

本書の中では、「発展する経済システムに必要な5つの要素」というのが紹介されています。

その5つとは、

(1)インセンティブ(報酬が明確である)
(2)リアルタイム(時間によって変化する)
(3)不確実性(運と実力の両方の要素がある)
(4)ヒエラルキー(秩序の可視化)
(5)コミュニケーション(参加者が交流する場がある)

です。なるほどなぁと思って、今私がハマっているPS4のゲーム「モンスターハンターワールド」を思い出しました。このゲーム、世界で750万本売れていてPS4本体の品薄状態にも影響してるんだとか。まさにメガヒットです。考えてみると上記の5つの要素を全て含んでるゲームなんですよね。

具体的に挙げますと、モンスターハンターワールドは次のような特徴を持っています。

(1)インセンティブ(報酬が明確である)
モンスターを倒すことで素材が手に入り、より強い武器や防具が作れるようになる。
モンスターを倒すことでお金や調査ポイントが手に入る。
モンスターを倒すことで、より強いモンスターと戦えるようになる。

(2)リアルタイム(時間によって変化する)
フィールドに出ると朝・昼・夜、晴れや雨の時がある。
期間限定のイベントクエストやバウンティが配信される

(3)不確実性(運と実力の両方の要素がある)
英雄の龍脈石や宝玉など出現条件が運任せなアイテムがある
モンスターのサイズが毎回異なる

(4)ヒエラルキー(秩序の可視化)
HR(ハンターランク)というドラクエでいうレベルみたいなのがある
古龍を50体倒す、などのプレイ条件を満たすと勲章がもらえる

(5)コミュニケーション(参加者が交流する場がある)
マルチプレイに参加すると世界中のプレイヤーと共闘できる
ツイッター、2チャンネル、YouTubeコメントなどで情報が飛び交う
メインで使う武器種が同じだとシンパシーを感じる

「モンハンの何が面白いの?」と聞かれたときに、「やめられない何かがそこにはある!」とフワフワした答えを返していた私ですが、何故ハマってしまうのか分かった気がします。

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』を読んだ感想。

ここでは紹介しきれませんでしたが、今後、WEBサービスを展開する際にも参考になりそうなことが目白押しでした。仮想通貨の可能性についても、「投資したら儲かるよ」というよりも高い次元での理解が進む気がします。買って損のない良書です。

 

単行本: 263ページ
出版社: 幻冬舎 (2017/11/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4344032152
ISBN-13: 978-4344032156
発売日: 2017/11/30

 

>> 本の購入はコチラ

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください