熊本城の現在 2019年5月

熊本城の現在 2019年5月

好きな子が熊本に住んでるので、また熊本に行ってきました。泊まったホテルが熊本城の目の前で、朝ちょっと時間あったので散歩がてら散策してきました。

先月、熊本城を目にした時は「震災大変だったんだなぁ」という印象が強かったですが、今回はちょっと違う感じがしました。「なんか前衛芸術みたいだな」って。石垣を支える鉄骨とか、戦国時代と21世紀のコラボみたいで好き。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
崩れてしまった石垣を目にしても「諸行無常の響きあり」ではないけど、朽ちていく美学みたいなのを感じてしまったり。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
とはいえ、復興が進んでくれることは嬉しいことです。はやく天守閣登りたい。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
一度崩れてしまったものが、キレイに元通りになっていく過程を見守れるというのは、なんだか贅沢ですね。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
このジェンガみたいな崩れ方も好き。

 

熊本城の現在 2019年5月
修復に途方もなく時間がかかるからこそ、意味があるのかもしれない。これ1秒で元に戻ったらスゴイけど感動が無い。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
寝起きだからか哲学っぽい思考になってしまいました。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
加藤清正公の鎧兜が展示してあります。

 

 

熊本城の現在 2019年5月
隣に座って撮影もできます。気さくなショップのお姉さんに撮ってもらいました。

 

 

 

熊本城、また訪れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください