熊本観光を楽しむための下調べ。頼みの綱はJTB発行の「るるぶ」しかない

熊本観光を楽しむための下調べ。頼みの綱はJTB発行の「るるぶ」しかない

4月に熊本を観光。天草のリゾラテラス→熊本城散策→上通アーケードぶらぶら、みたいな感じで案内してもらいました。「次回は僕がプランを立てるけん!」となんちゃって熊本弁でいきってみたものの、熊本情報はゼロ。

ネット検索だけでは心許ないので、鉄板のあの雑誌を買いました。そう、「るるぶ熊本」です。

 

 

「本屋行くと全都道府県のるるぶ揃ってるけど、誰が買うんだよ」とディスってた僕が、るるぶを買う日が来るとは…

熊本観光を楽しむための下調べ。頼みの綱はJTB発行の「るるぶ」しかない

いやー、マジでるるぶを甘く見てました。JTBパブリッシングさん、すみません。他府県から観光を楽しみに行こうと思ったら、必要な情報がコンパクトかつ必要十分に掲載されてます。そして、るるぶを見ながら「ここ良さそうだね。ここ行ってみたーい。」とアハハうふふするの楽しい。

「るるぶ買って、にやにやしながらデートプランを練ってるのはどこのどいつだぃ?」

「私だよっ!!」

 

 

熊本の観光スポットは大きく分けて4つ

熊本観光を楽しむための下調べ。頼みの綱はJTB発行の「るるぶ」しかない
熊本の主要観光スポットは4つに分かれています。

・阿蘇山を中心とした阿蘇エリア
・島々が連なる天草エリア
・熊本城と城下町の熊本タウン
・大分県寄りの黒川温泉・小国郷エリア

 

 

熊本観光を楽しむための下調べ。頼みの綱はJTB発行の「るるぶ」しかない
この中で言うと、次回は阿蘇エリアに行ってみようと思ってます。小規模な噴火があったので噴火口には近寄れないけど、周りをぐるっと気持ちよさげにドライブできるし、絶景ポイントや大吊り橋といったデート成分高めのスポットも点在してるので良さげ。

この勢いでいくと、気が付いたら熊本に住んでそうな感じがします。ま、それはそれでいいかも。

 

 

るるぶはJTBがまとめてくれてるだけあって、未知の都道府県に旅行するときの強い味方になってくれますよ!

 

>> 全国各地の「るるぶ」を見るならコチラ

 

 

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください