プロが選ぶ!おすすめノートパソコン選び7つのポイント

EeeBook X205TA X205TA-B-RED [レッド]




ノートパソコンの選び方

私はITエンジニアという職業柄、パソコンを買い替えるときに「どのパソコンがおすすめだと思いますか?」と聞かれることが多いです。いや、ホントに。「価格.comとかのランキング上位で気に入ったデザインのものをフィーリングで決めればいいんじゃね?」と思ったりもしますが、相手は真剣に相談してきているのでこちらも真剣に答えなければと色々調べたりします。

 

CPUのクロック数がどうだとか、SSDとHDDの構成がどうたらとかの細かい所までカバーしてるわけではありませんが、それなりの判断基準が身についたので、どのような点に気をつけてノートパソコンを選べばよいのかをまとめてみました。

 

具体的に、私が相談されたときに質問する7つのポイントがあります。それぞれの質問にそれなりの意図があるので参考にしてみてください。

 

 

(1)持ち運ぶかどうか?

 

NECのウルトラブックは軽量・ハイスペックで持ち運びにピッタリです。

 

ノートパソコンは重量がどれくらいかでスペックと価格のバランスがかなり変わってきます。頻繁に持ち運ぶのであれば、絶対に1.2kg未満にしておかないと後悔します。15インチ以上のディスプレイのノートパソコンは3~4kgします。あれを持ち運ぶのは筋トレか罰ゲームになってしまうので気をつけましょう。

 

また持ち運ぶとなると、バッテリー稼働時間(電源コードを抜いた状態で動く時間)がカタログ値で7時間以上は無いとシンドイです。メーカーが公示しているバッテリー稼動時間って実際のよりもちょっと長めになってますし、使っているうちにバッテリーの持ちも悪くなってくるので理想としては「バッテリーだけで9時間から11時間動くよ」っていうのを選ぶと安心です。

 

 

(2)デスクトップパソコンではダメなのか?

 

デスクトップパソコンでも一体型のものを選べばスリムです。

 

「ノートパソコンがほしい」といっていても実はデスクトップパソコンでもよいという場合があります。持ち運ぶわけでもないし、パソコンを置くスペースも十分にあるというのであればデスクトップパソコンがオススメです。

 

というのも、同じ値段を出せばノートパソコンと比べてハイスペックなものが手に入るからです。デスクトップパソコンは大きな箱にパーツを組み込んでいけるので、ノートパソコンみたいに組み込みスペースを工夫する必要が無いから比較的安く仕上がるのです。

 

 

(3)最先端なオンラインゲームするのか?

 

 

一般の用途で一番ハイスペックなパソコンが必要になってくるのが超高画質なオンラインゲームをするときです。最先端のオンラインゲームをストレス無くプレイしたいとなると、CPUはCore-i7、メモリは32GB、グラフィックボードも搭載したものがよいです。

 

「ゲーミングPC」というキーワードで検索すると、ハイスペックなゲーム対応のパソコンを効率よく探すことができます。

 

 

(4)イラレ・フォトショなどのアドビソフト使うのか?

 

 

 

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版
学生・教職員個人版 Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版 (要シリアル番号申請)
イラストレーターやフォトショップなどのアドビソフトを使うかどうかもポイントになってきます。写真加工やWEBデザイン、印刷物制作に欠かせないソフトですが高機能なだけにかなり重たいです。CPUはCore-i5以上でメモリも8GBくらいあるとストレス無く使えそう。

 

ノートパソコンの主な用途がエクセル、ネット、メールくらいで、YouTubeやニコニコ動画がストレス無く見れればOKという方はもう少しスペックを落としても十分に楽しめます。

 

 

(5)今のパソコンの不満点はどこ?

 

買い替える理由って結構大事です。今のパソコンの不満点を解消するパソコンを選べば、それだけで快適になるわけですからね。例えば「エクセルの処理が重くてイライラする」というのであれば、CPUをCore-i3以上、メモリを4GB以上にすれば解消しそうです。(もちろん今使っているパソコンの設定を見直せば、ストレス解消できる場合も多々あります)

 

今のパソコンのどこが不満なのかも明確にしておくと新しいパソコン選びもスムーズに進みます。

 

 

(6)今使ってるWindowsのバージョンは?

 

Windows 8.1完全制覇パーフェクト
Windows 8.1完全制覇パーフェクト
橋本 和則さんのWindows本は定評があります。

 

今使っているWindowsのバージョンについても確認します。公式サポートの切れたWindows XPをまだ使っていて、いよいよ買い替えるという方がWindows 8.1を使うとなると結構ハードルが高いかもしれません。電源入れたときの見た目がかなり違いますからね。

 

それなら、2020年まで延長サポートが受けられるWindows7を選ぶ方が、ノートパソコンを買い替えた後の作業が楽になりそうです。新しい環境にもどんどん慣れていきたいというのであればWindows8.1にチャレンジするのもよいかと思います。Windows10を先取りするのもよいかもしれませんね。

 

また、32bitか64bitかで迷うことがあると思います。マイクロソフトがうまいことやってくれているので、32bitのソフトもおおむね問題なく64bitマシンで使えるようになっています。特別なこだわりなどが無いのであれば、今後の主流になっていく64bitマシンを選ぶのがよいかと思います。

 

 

(7)予算は?

 

予算について聞くと多くの方が「安ければ安いほうがうれしい」といいます。そりゃそうですよね。詳しく聞いていると一番気になるところは、そのスペックでそのノートパソコンの金額が妥当かどうかという所みたいです。

 

2015年7月現在の情報ですが、CPUやスペックをあまり気にせず軽量で持ち運び重視、価格重視ならASUSの3万円~4万円のモデルEeeBook X205TA がオススメです。

 

シャア専用みたいなカラーリングですが、落ち着いた色合いのものもあります。

 

 

20万円までなら出せる!というなら、13.3インチで重量795gのNEC ノートパソコン LaVie Z LZ550/NSB PC-LZ550NSB がオススメです。

 

持ち運ぶ機会が多いと気づかされますが、「軽さは正義」です。

 

予算とスペックのバランスについての判断力を磨くには、とにかく色々なノートパソコンを見比べるのが一番よいです。私もできるだけノートパソコンの人気ランキングをチェックして流行に乗り遅れないようにしています。

 

毎日のノートパソコンランキングについてまとめていますので、参考にしてみてください。

 

 

>> ノートパソコン人気ランキングはコチラ

 

 

 

では、快適なノートパソコンライフを!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です